歪み症状・補修

リムの歪みの原因

アルミホイールに出来るリムの歪み。1度発生してしまうと、歪んだ箇所が他の箇所に余計な圧力を与えその余計な圧力が加えられた箇所がさらに歪んでしまうという悪循環に陥ってしまします。そのまま放っておくとエア漏れの原因にもなりかねませんし、ひどい場合にはバーストさえも引き起こします。

その様なリムの歪みが出来てしまう原因は、ほんの些細な不注意です。道路のちょっとした穴、段差を走ったり、駐車場の車止めにぶつけてしまうと、歪みが出来てしまいます。ですから、ちょっとぶつけたと思ってタイヤを確認しても何も損傷もないので安心していたら、時間が経ってから、リムに歪みが見つかるという事も良くあることなのです。
アルミホイール修理の専門店ホイールリペアは、リムの歪みも25㎝以下までなら綺麗に修理する事が可能です。リムに歪みが発生しますと、修理せず自然に直るという事はありません。なるべく早く修理してスッキリしてしまいましょう。

関連コラム

ご希望の方はこちらから

お近くの店舗を探す

アルミホイール修理「全国の匠」はアルミホイール修理の施工店を日本全国に展開しております。下のボタンよりお近くの店舗をお探し頂けますので、修理をご希望の方はクリックして下さい。各店舗のページには電話番号が記載されていますので、そのままお申込み頂けます。

ホイールリペア店舗を探す