専門店だから出来る事

アルミホイール修理は下地処理が大切

アルミホイールに塗装を行う工程では、下地処理は大切です。ホイールに付着した鉄粉などはしっかりと除去して
サフェーサー処理や脱脂処理などを適切に行う事で、その後に再塗装をする際に仕上がりが変わってきます。
こうした下地処理が出来ていない場合には、塗装がスグに剥がれてしまったり、再塗装をしても「溶剤ショック」と
呼ばれる、塗装がグジュグジュになる状態に陥ってしまう可能性があります。こうなってしまっては、余計な手間が
かかりますし、手直しをしなければ美しく仕上げる事が出来ません。

アルミホイールは、車の安全走行に深く関わる最重要保安部品であると同時に、高いデザイン性があり
車の美しさを足元から演出してくれるパーツでもあります。キズついた箇所を修理するのであれば美しく
仕上げなければなりません。

アルミホイール修理の専門店ホイールリペアで活躍しているスタッフは、所定のトレーニングを受講した後も
インストラクターによる定期的な技術講習を受けて最新の知識・技術を吸収する事が出来ています。
アルミホイールの「キズ」「カケ」「歪み(25㎝以内)」を綺麗に美しく仕上げる事が可能です。
修理をご希望の方は、お近くの施工店まで、お気軽にご連絡下さい。

関連コラム

ご希望の方はこちらから

お近くの店舗を探す

アルミホイール修理「全国の匠」はアルミホイール修理の施工店を日本全国に展開しております。下のボタンよりお近くの店舗をお探し頂けますので、修理をご希望の方はクリックして下さい。各店舗のページには電話番号が記載されていますので、そのままお申込み頂けます。

ホイールリペア店舗を探す