DIYに関する事

DIYの失敗をアルミホイール修理で綺麗に

DIYに失敗してしまった場合も、アルミホイール修理にご相談頂ければ、パッと見た目にはどこにキズがあったのか
分からなくなるほど綺麗に修理する事が可能です。ご依頼頂いたアルミホイールは、限定で発売されたT-5R純正品の
希少なホイール。愛車は94年式ボルボ750エステートです。オーナー様が汚れが気になり、コンパウンドで磨いたところ
ハイパーシルバー塗装の下地の黒が見えるようになってしまい、他にも、バランスウエイトを剥がした際に出来た塗装の
剥がれが出来てしまっていました。高年式のアルミホイールですので、結構な量のブレーキダストも付着してしまっています。

まずは、クリーニングをしてから、鉄粉除去剤やトラップ粘土を使用しブレーキダストを綺麗に除去します。その次は、塗装前の
下地作りです。コンパウンドで磨いて下地が見えている部分とバランスウエイトを剥がした部分を塗装しやすいようにしていきます。
その後はハイパーシルバーの黒のベースコートを塗り、シルバーの粒子を降り掛けます。最後はクリアー塗装を施して、艶の
調整を行い仕上げます。

DIYに失敗してしまった箇所もリカバリーし、綺麗にする事が出来ました。ホイールリペアは日本全国に施工店を展開中です。
お気軽にお近くの店舗にお電話ください。

関連コラム

ご希望の方はこちらから

お近くの店舗を探す

アルミホイール修理「全国の匠」はアルミホイール修理の施工店を日本全国に展開しております。下のボタンよりお近くの店舗をお探し頂けますので、修理をご希望の方はクリックして下さい。各店舗のページには電話番号が記載されていますので、そのままお申込み頂けます。

ホイールリペア店舗を探す