DIYに関する事

ホイール貼るだけシートを使用したDIY

アルミホイールの浅い傷は、ホイールにシートを貼るだけで簡単にDIYで補修する事が可能です。

施工する際は、まずアルミホイールのガリ傷のササクレ・段差を耐水サンドペーパーで削り取っていきます、その際に注意する点は
後からシートを張る面の汚れ・脂分・削りカスをしっかり落としてから、かならず脱脂することです。その後に綺麗な手で、雛形の
フィルムからシートをはがし、しわが入らないように注意しながら、ホイールにぴったりとあわせてはり、密着させるようにします。
さらに剥がれにくくするようにするために、付属しているヘラをしようして、ホイールの奥まで押し込むように密着させます。
その際に注意するべきポイントは、接着面に触れたりゴミを付着させないように気をつける事と、シートを強くひっぱらずに
軽く引っ張るようにする事と、ヘラでタイヤを傷つけてしまわないように注意する等といった点です。この注意点をしっかり押さえて
丁寧に作業すれば、キズを目立たなくする事が可能です。

ホイール貼るだけシートを使用した、アルミホイール修理はそれほど難しくありません。未経験の方でも気軽に施工する事が
出来ますので、興味のある方は、是非、チャレンジして下さい。

関連コラム

ご希望の方はこちらから

お近くの店舗を探す

アルミホイール修理「全国の匠」はアルミホイール修理の施工店を日本全国に展開しております。下のボタンよりお近くの店舗をお探し頂けますので、修理をご希望の方はクリックして下さい。各店舗のページには電話番号が記載されていますので、そのままお申込み頂けます。

ホイールリペア店舗を探す