DIYに関する事

DIYでアルミホイール修理をする際の再塗装のコツ

ホイールに出来たキズをDIYで修理する際には、キズを補修した後は再塗装を施すと思います。オリジナルに近い色を作成する事が望ましいですが、塗装をする際にもちょっとしたコツがあります。それは「ボカシ」の部分をしっかりと作り、自然な仕上がりを意識するという事です。補修した箇所だけに再塗装を施してしまうと、その部分だけに塗装がのり、どうしても施工跡が目立ってしまいます。補修範囲を少し広めにとって、マスキングをして、自然に「ボカシ」の部分が出来るように、再塗装を施す事が大切です。

アルミホイール修理のDIYに失敗してしまいましたら、ホイールリペアにご相談下さい。所定のトレーニングを受講した後も、インストラクターによる講習会に参加して最新の技術・知識を身に付けたスタッフがしっかりと修理して、パッと見た目にはそこにキズがあった事が分からなくなるくらい美しく仕上げます。施工店は日本全国に展開中。お近くのお店にお気軽にお電話下さい。

関連コラム

ご希望の方はこちらから

お近くの店舗を探す

アルミホイール修理「全国の匠」はアルミホイール修理の施工店を日本全国に展開しております。下のボタンよりお近くの店舗をお探し頂けますので、修理をご希望の方はクリックして下さい。各店舗のページには電話番号が記載されていますので、そのままお申込み頂けます。

ホイールリペア店舗を探す