その他

アルミホイールの塗装の種類は様々

アルミホイールの塗装の種類には様々なものがあり、塗装工程が複雑で修理が難しいものがあります。

1つ目はクロームメッキと言われるもので、浸して金属膜を付けるもので、深くて濃い輝きを持っています。
修理の際は1本丸ごとアルミホイールを再クロームメッキしますので、修理代がかなりかかることが多いです。
2つ目はスパッタリング(蒸着メッキ)という加工方法で、クロームメッキに比べて薄い膜を付けるものですが、塗装に似た
見た目になります。クロームメッキほど深くて濃い輝きではありませんが、クロームメッキほど手間も費用もかからずに
加工できますので、アルミホイールの表面加工として取り入れやすい方法です。
3つ目はハイパーカラーと呼ばれるもので、メッキではないのですが、金属自体の輝きに近い輝きを生み出します。
どちらかというと高級感があり、普通の色とは違う輝きを希望される方に好まれています。

この他にも、アルマイトやダイヤモンドカットと呼ばれる特殊加工を施すタイプも御座います。
アルミホイール修理の専門店、ホイールリペアでは、現在、メッキの施工を手掛ける事は出来ませんが
ハイパーシルバーに関しては修理をする事が可能です。ご希望のかたは、お気軽にお電話下さい。

関連コラム

ご希望の方はこちらから

お近くの店舗を探す

アルミホイール修理「全国の匠」はアルミホイール修理の施工店を日本全国に展開しております。下のボタンよりお近くの店舗をお探し頂けますので、修理をご希望の方はクリックして下さい。各店舗のページには電話番号が記載されていますので、そのままお申込み頂けます。

ホイールリペア店舗を探す